整骨院で教わったストレッチ法

5分でできるストレッチ法をしよう

整骨院では、ご自宅で、ご自身でも簡単にできるストレッチ法を教えてくれています。

前屈みの態勢をとったり、腰を後ろに反らせてしまうと、腰に激痛が走るという方でしたら、日々のストレッチやエクササイズも必要になってきます。

5分でできるストレッチ法を、ご自宅でも毎日やっていけば、徐々に腰の痛みを緩和させていく事ができるでしょう。

整骨院では、痛みによく効く治療をしてくれますが、ご自宅でも行う事のできる体操を教えてくれたりもしますので、よくやり方を教えてもらい、実践してみるといいでしょう。

両膝抱え体操をしよう

仰向けになり、両足を両腕で抱え込むようにした態勢をとりましょう。

上向きになって、ゴロンと転がったようなスタイルになっていきます。

このままの態勢を、15秒続けていくといいでしょう。

壁押し体操もおすすめ

壁に両手の平をつけ、押すようなスタイルをして下さい。

これを、左右10秒間ずつ続けていって下さい。

この体操は、比較的体の負担やストレスの少ないものなので、とてもやりやすい体操だと言えるでしょう。

うつぶせ体操をしよう

背筋をするのも、腰痛の時にはとてもよく聞きます。

うつぶせの状態いになり、上体をグーッとゆっくりと起こしていきましょう。

これは、人によったら「痛み」を感じる事も多いかと思いますので、もしもこのうつぶせ体操をしていて、つらく感じたり、痛いと思った時には、すぐにこの体操を中止しましょう。

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP